« 指輪 6-4 | トップページ | ようこそ竹本家へ »

2018年12月17日 (月)

指輪 6-5

Oh, no. It's OK, I have this ring from Toru

What do you mean?

どういう事?と聞いたら、ママから聞いたんだけどね、と柔らかいトーンで説明を始めた。

Giving a ring means 'Marry me?' I love Toru-kun, but I love you, too. I will marry you

子供でも女の子だ。

男が指輪を贈る意味をちゃんと理解している。

だけどオレが驚いた事はそんな事ではなくて驚いたのは美希の喋ったフレーズのトーンやリズム。

子供の時に聞いた、よく分からないけど、でも覚えている優しい声のトーンやリズムと同じだ。

今聞いたら何を言っているのかが、ようやく分かった。

クスクス笑っている他の三人を横目に、オレも同様に、でもはっきりと言った。

Would you marry me?

Sure!

快諾した美希が、子供の時に言っていた言葉は、オレへのプロポーズだったわけだ。

おしゃまな、だけど優しい言葉が心に温かかった。



前頁         次頁

« 指輪 6-4 | トップページ | ようこそ竹本家へ »

指輪(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指輪 6-5:

« 指輪 6-4 | トップページ | ようこそ竹本家へ »